プリント加工について

プリントはタオルの表面のデザイン部分を染める一般的な加工法です。染める範囲によって、中柄プリントとベタプリントに別れており、デザイン性や値段に違いがあるのでご注意ください。

 

中柄プリント

 タオルの片面に1~2色でシンプルにプリントするオーソドックスな方法です。1枚当たりの単価も安いので、学生さんにもお求め安く、大量の発注にも向いています。

タオルの端っこの方にはプリントできませんのでご注意ください。(→アップ画像)

 

ベタプリント

 濃い色がベースの地に薄い白などの色を抜きたい場合などにはベタとよばれるプリントの方式を採用します。タオルの端の方まで印刷ができ、よりこったデザインが可能になります。

mask top-min.jpg

カテゴリー

 宮木プリントでは、タオルたたみ等の軽作業をNPOや社会福祉法人の福祉作業所に委託しています。

なんでもお気軽に

ご相談ください

TEL 0952-31-0742

FAX 0952-32-3970

WEBからのご質問も受け付けております

営業日

平日  AM9:00~PM7:00

土曜  AM9:00~PM2:00

(日・祝祭日は休み)